青森 西海岸キス釣り 2020 072020/09/02 18:01

ここ何日か前線が下がり東風となり、涼しい日でしたが台風の北上に伴い、また暑さがぶり返しそうです…明日は36℃?😫
今日は幾分東風が残り、午前中は釣りになりそうです。
何処へ行こうか迷いましたが、しばらくぶりAサーフへ。5時過ぎに到着し、ルアーの方がお一人おられました。
河口側からスタートします。5色弱からサビキ、4色付近でプルプル、その後手前まで探りますが、無反応。
15cmぐらいが一匹。
S漁港サーフと違い、残り1色ちょっとは石があり、かなり浮力のある発泡シンカーでないとサビけません。
しばらく投げて見ますが、状況変わらずで、漁港側へスライドします。
少し深そうな波打ち際にテトラが入っている場所で再開。
4色付近で良いアタリが出ます。サイズも15から18cmぐらいでしばらくは連できますが、続かずです。
さらに漁港側へ移動を繰り返すも、ポツポツしか釣れませんが、サイズはまずまずです。移動できる場所もなくなり、いつものS漁港サーフへ大移動。
もう9時ちょっと前ですがすでに暑くなっており、1時間ちょっと頑張ってみようかと…。
流れ込み先まで歩き、5色付近から。
こちらも4色からアタリます。手前もアタリますが、フグも多く4色付近が勝負です。
ただ、サイズが…何処に投げても15cm未満です。
崖前の日陰で11時位まで粘りましたが、リリースが方が多かったです。
遊びすぎたので、今日は疲れて前捌きで終了。何匹釣れたんろう?60ぐらい?

青森 西海岸キス釣り 2020 082020/09/16 22:30

一週前は台風10号による高波で釣行断念しました。
今日も波は高い予報ですが、風はほぼ無風のようなので日の出の到着に合わせて出発。
多少の高波でも大丈夫な、出来島テトラを目指し到着しましたが、予想以上に波が高く断念・移動。
津軽港(前の七里長浜港、今日はじめて津軽港に変わったのを知りました^^;)
に移動しましたが、サーファーいっぱい(汗)
サーファーがいるくらいですから、波は高いですが、出来島よりはかなりマシなので、サーファーいない場所まで歩いて釣り始めようとすると、予想外の雨が降り出す始末で、意気消沈…
少しの休憩で止み、再スタートします。
一投目、5色ぐらいから、無反応、小移動、無反応、移動、ここで4色きったところで、アタリが。16−17cmが一つだけ。
二投目から4-3色付近を丁寧に探ると、また同じように一つ。
こんな展開がしばらく続き、7時のアゲいっぱい過ぎから、連でかかるようになってきました。
1−2色付近でもアタルようになって来ましたが、フグも湧いてきます。
活性は高く、ゆっくりサビくと針を複数飲み、かといって、早めにサビいても数は伸びず、群れがかなり小さい感じです。
さらにフグが多くなってきて、40ぐらい釣ったところで終了しました。
涼しくなり、今日は平均サイズがよくなりました。リリースなしで14から19cm。
今日は久々に、根がかりでシンカーロスト。
針が引っかかった感じではなく、シンカーがはまり込んだ感じで、左右に大きく移動して煽りましたが、途中でプスン…テーパーからさきがさようならかと思いましたが、天秤半分?回収。
シンカーで負荷のかかる部分から折れてました。
長く使ったものは、天秤もチェック交換が必要ですね。

青森 西海岸キス釣り 2020 092020/09/24 07:41

今日も津軽港に夜明けとともに到着。寒い〜ジャンバー着込んで出陣!
たまには出来島以北、高山稲荷あたりも考えましたが、近くで釣れればと…
年々遠方が大義になります ^^;
東風がけっこうあり、海はベタ凪でもなくちょっと波っけがある感じ。
港近くから探って行きます。一投目、5色からサビいてすぐに小さなアタリ。
追い食いを狙って、ゆっくりサビきますがあとは続かず、3色に入ったところでゴツン。
手前まで丁寧にサビいて回収。ふぐ・22cm・15cmの2連とサイズも良い感じです。
今日は、良型連発かと思いきや、次は3色で13cmぐらいの単発。
その後は、遠目は無反応となり、1色半でサイズダウンしポツポツ連でかかります。
ピンをリリースしながら、時間が過ぎてゆきます。
時間も9:00を過ぎ、帰り支度がてらに、また漁港方面に戻りながら釣り歩き
最初に投げたポイント付近で、4色で良いあたりがあり、その後も続き5連。
その後も3・4投も3連、4連と続きましたが、その後は単発に。
単発が何回か続いた、3色半ぐらいでアタリがあり、すぐに根がかり?
ゆっくりですが、重いながらも手前にサビけます。
大きめの海藻だなと思った途端、少し竿が引き込まれ、アレ?ヒラメかも。
その後は、また重いだけになり1色切った辺りで突然!暴れ始めます。
今日は振り出しの4mちょいFXの柔らかい竿だったのが幸いし、うまくランディング出来ました。
40cmぐらいのヒラメでした~♪
ヒラメをクーラーに突っ込んだら、キスは入る余地がなくなり THE END。
キスは13-22cmが50ぐらいでした。

青森 西海岸キス釣り 2020 102020/09/30 20:54

今日は東風ちょっとの予報で、ベタ凪想定で、歩けば多少の変化のある出来島目指して出発。
夜明けとともに到着。ザブーン!!!車を降りると、テトラを超すか越さないかの波。
久々に先行者ありで、最初に入ろうと思ったポイントですでに釣っておられました。
波は高いものの、濁りはなく、流れ藻等もなく釣りには問題なさそうです。

一投目、テトラとテトラの間めがけて4色付近へ。周辺は100m先でも水深2m程度ですが、テトラの切れ目付近だけは多少深くなっていて、過去においしい思いをしております。

着底後、すぐにゴンゴンと当たりが。かなり重いので3色付近から回収。
良いサイズの、フグ3連 (-_-;) アマゴ半スレ7.5号の5本針ですが、一本針なし…浅いところは、フグだらけ。
ちょっと歩いて、沖テトラが切れてワンド部分に差し掛かる辺りに移動。
4色切ったあたりから、小気味よいアタリ。13-15cmメインでフグもたまに混じれますが、連で釣れます。

6-5はほぼアタリなく、4-3-2-1色でアタリます。特に大きのは今日は1色付近が多かったですが…
波が高く1色で大きいの待って粘ると、押し波で、先に掛かっているのがバレてる感じです。先に良いアタリが入った場合は1色付近は無視で、先のアタリがイマイチの場合は1色まで丁寧にと。

アタリが薄くなってきて、小移動。ワンドの終わりから次の浅場の間が、払い出しっぽくなっていて、そこでラストスパート。10時頃にあとが大変なので終了。

まだ炊事場の水出ていて助かりました。韓国水産と書いてあったザルで洗って、パチリ。


13-20cm 81匹でした。