青森 西海岸キス釣り 2020 082020/09/16 22:30

一週前は台風10号による高波で釣行断念しました。
今日も波は高い予報ですが、風はほぼ無風のようなので日の出の到着に合わせて出発。
多少の高波でも大丈夫な、出来島テトラを目指し到着しましたが、予想以上に波が高く断念・移動。
津軽港(前の七里長浜港、今日はじめて津軽港に変わったのを知りました^^;)
に移動しましたが、サーファーいっぱい(汗)
サーファーがいるくらいですから、波は高いですが、出来島よりはかなりマシなので、サーファーいない場所まで歩いて釣り始めようとすると、予想外の雨が降り出す始末で、意気消沈…
少しの休憩で止み、再スタートします。
一投目、5色ぐらいから、無反応、小移動、無反応、移動、ここで4色きったところで、アタリが。16−17cmが一つだけ。
二投目から4-3色付近を丁寧に探ると、また同じように一つ。
こんな展開がしばらく続き、7時のアゲいっぱい過ぎから、連でかかるようになってきました。
1−2色付近でもアタルようになって来ましたが、フグも湧いてきます。
活性は高く、ゆっくりサビくと針を複数飲み、かといって、早めにサビいても数は伸びず、群れがかなり小さい感じです。
さらにフグが多くなってきて、40ぐらい釣ったところで終了しました。
涼しくなり、今日は平均サイズがよくなりました。リリースなしで14から19cm。
今日は久々に、根がかりでシンカーロスト。
針が引っかかった感じではなく、シンカーがはまり込んだ感じで、左右に大きく移動して煽りましたが、途中でプスン…テーパーからさきがさようならかと思いましたが、天秤半分?回収。
シンカーで負荷のかかる部分から折れてました。
長く使ったものは、天秤もチェック交換が必要ですね。